副業ランキングで人気のFX特集

副業ランキングで人気のFX特集

外国為替市場における一日の取引高は約2兆ドル以上にもなり、多くの値動きがあります。通貨によっては一日の取引で20%近くも差が生じる通貨も出るようになりました。(日本円換算:1ドル=100円)ならば約200兆円になります。日本の1年間の国家予算が約100兆円というからその巨大さは理解できます。取引される金額の大きさは測りしれません。
いったいどのような投資家がいるのでしょうか、外国為替市場に参加している人数やその規模は大きくなっています。参加者の目的により、いくつかのグループにわけることができ、投資も簡単に行うことができる時代になりました。
まず、銀行・証券会社・証券会社などの機関投資家は、外貨預金や、外貨建て投資信託・保険の販売、解約に伴う外貨の仕入れ、様々な手続きが異なる投資を海外の証券、債権を購入するために外貨を外国為替市場で購入します。このとき円を払って外貨を買うオペレーションをします。FXでいうところの円売り・外貨買いです。
次に海外向けに商品の輸出や輸入を行っている輸出入業者など実需筋といえます。例えば日本石油会社が原油を中東から買うとき等にもこの手続き、その資金は日本円ではなく、アメリカのドルがメインになります。世界のメジャーな商品の取引はすべてアメリカドルで決済されるのではづせません。
アメリカドルが最も世界で信用があり、基軸通貨であります。日本が海外から輸入をする場合は、ほぼすべてアメリカドルになります。日本の実需筋は毎日ドルと円を売り買いして外国為替取引を行っております。輸出の場合も、外国から支払われるお金のほとんどはアメリカのドルになります。
また他には、主に外国為替市場、為替レートの変動を利用しながら、利益を狙うヘッジファンド等や、その他多くの私たちFX投資家がいます。なお2012年の東京市場では約6割の取引を行い、日本のFX投資家や、銀行間市場、その取引動向は世界中で注目され、FX投資をしやすくなりした。

 

続きを読む≫ 2015/06/30 13:14:30

1FX移動平均線を見計り売買のタイミング
FXのグラフの見方を学んで売買の仕方をしっかり認識しましょう。移動平均線は十分にグラフを見ておくこと、一定期間の終値を足すことにして、一定期間の日数で割ることを行います。平均値を出す事も大切です。1日ごとにずらすようにして、作成していきます。こうして求められた平均値をラインで結べば作成されるのが移動平均線となります。
この方法で投資家が終値で取引を完了した場合には、買い手が、この移動平均線がすべての投資家の買いコストになります。
実際の為替レートにおいて、この移動平均線を大きく上に乖離する際は、移動平均線の日数の間に購人したすべての投資家は、儲かっていることを意味し、利食いをしてくる投資家が出てくる可能性があります。
すでにポジションを持っている場合、実際の為替レートが移動平均線を大きく乖離し、利益確定の時期という判断が成り立つので、実際の為替レートが、移動平均線を大きく上回った状態で、何もポジションを持っていない方は、売りのチャンスになります。
また、移動平均線には、5日移動平均線のような短期線もあり、21日移動平均線のような長期線も存在します。その両方の位置関係から、トレンド転換のタイミングを計っていくことになります。
5日移動平均線が21日移動平均線を、下から上に突き抜けたことを想定します。ゴールデンクロスと呼びますが、相場が上昇に転じるタイミングを計ります。逆に5日移動平均線が21日移動平均線を上から下に突き抜けた際に、デッドクロスといって、相場が下降に転じるタイミングと言えます。
基本的に、期間を短期5日や、中期10日で考えます。長期21日で分析をしていますので、期間の設定は個々人により異なります。FXの場合、10日、20日、90日そして200日間が最も多く用いられているので、十分に研究をして行くことが大切です。投資はこのようにステップを踏んで行いましょう。

続きを読む≫ 2015/06/30 13:14:30

バイナリーオプションなら円高か円安かを当てれば利益を獲得のFX

 

基本的には、従来のFX以外のサービスが充実しているFXトレード・フィナンシャルにおいて、FX未経験者の方や初心者でもいつでも簡単に取り組めるFX商品としてバイナリーオプションをおすすめします「HIGH・LOW」と自動売買システムトレードの「オートFX」という2つのFXの品揃えのみのFXになります。「High・Low」とは、現時点の為替レートを基準であり勝率も非常に高いことがネックになっています。一sa定時間後の為替レートにおいて、現在よりも高いか、または低いかを予想するだけの商品になります。
FXの知識がなくてもチャレンジが可能ですが、1000円から投資できるので手軽に行うことができます。予想が当たれば、投資資金が1.8倍から1.95倍になるので非常にお得です。もし外れたとしても投資資金以上の損失が発生することはありませんので安心です。
最近はこのバイナリオプションが非常に人気に火がついてGMOクリック証券などでも取引が可能になりました。
そして「オートFX」はシステムトレードと呼ばれる取引手法を利用するので取引も簡単になりました。投資家が自分の感覚や感で売買タイミングを判断することができます。そのため投資する方法を""裁量トレード""といいますが、多くの投資家が裁量トレードを実践し、なかなか勝てないのが現状です。それに対して売買ルールを決めて、その通りに取引するのがシステムトレードなのです。
システムトレードでは自分で売買ルールを決めることも可能になりますが、シグナル・プロバイダー等、プロが構築したストラテジー(売買戦略)により発信される売買シグナルもあります。
シグナルが発信されたときに手動で取引を行う方法もありますが基本的にはオートマチックの方が有利でしょう。パソコンが自動で取引してくれる自動売買が主流になりつつあり、取引が簡単になりました。
一般のシステムトレードにおいては自分でストラテジーを組み込む必要がありますので問題が発生する事もあります。、「オートFX」では、分で相場の行方を判断する必要はないのでかなり有利、組み込まれたストラテジーの中から優秀なものを選ぶだけでリターンを狙うことが可能です。複数のストラテジーを組み合わせることもできますので、ファンドマネージャーのような気分で感覚で自分の資産を運用することができるのが特徴です。

続きを読む≫ 2015/06/30 13:14:30

ホーム RSS購読 サイトマップ